« 世界の艦船 ローレライ つづき | トップページ | HGUC ギャン 過去の作品 »

2005.02.27

HGUC ガンキャノン 過去の作品

ネタ不足につき,過去の作品を紹介します。発売後すぐ作ったHGUCガンキャノンです。
写真を取り直そうと思って,段ボール箱の中から発掘してきました。
実は,このガンキャノンと同じくHGUCギャンの2体は,製作当時,松戸のコントンタウン(現在のバンダイミュージアム)のキャラクタープラモコンテスト一般部門に出品して,あこがれのMAX渡辺先生に佳作をいただいたものです。(プチ自慢)(^_^)v
久々に出してみて、自分でもどんなふうに作ったか忘れている部分も多いので、ばらしてみました。
「おおっ、こんなこともやってたのか」と懐かしく撮影しました。

全体的なプロポーションはキットのままです。継ぎ目消しとペーパーがけは全身にわたって施してあります。
guncanon001

頭から行きましょう。バルカン砲を、真ちゅうパイプに置き換え、頭部のアンテナは伸ばしランナーで製作。
guncanon002guncanon003

首の周りが寂しいのでマイナスモールドを埋め込みました。
guncanon004

肩のキャノン砲は、塗装のために切り取ってあとハメにしました。スプレーミサイルと交換可です。(切り口汚いですね。)
guncanon005

肩の内部のダボ穴に切り欠きを入れて塗装後にあとハメできるようにしてあります。(壊しそうでばらせませんでした。)
guncanon012

手首に市販のバーニアパーツでカバーをつけました。
guncanon011

フロントアーマーはスプリングで接続。独立可動しますし、足を動かしてもフィットしてます。
guncanon006guncanon007guncanon010

ひざの関節カバーは、挟み込み式なので前後に切り離して、塗装後にポリパーツに針金(実は画鋲の針)で差し込むようにしました。(マスキングに自信がなかった・・・かな)
guncanon008

足の裏に市販のバーニアを2つ仕込みました。(バーニアを入れる穴を、ナイフで削ってるとき、ザックリと左手人差し指を切ってしまいました。かなりへこみました。(T_T) )両面テープで台に固定して飾ってたので、足の裏が汚いですね。
guncanon009

塗装はラッカー系塗料で、MAX塗り・黒立ち上げです。GSIクレオスのガンキャノン用カラーセットとかを使ってます。
guncanon015

次回はギャンです。(自慢はつづく・・・m(_ _)m )

|

« 世界の艦船 ローレライ つづき | トップページ | HGUC ギャン 過去の作品 »

「ガンダム」カテゴリの記事

「ガンプラ・プラモデル」カテゴリの記事

コメント

さっぴーさん、ギャンもガンキャノンも凄過ぎです。
MAX渡辺さんから、佳作ですか。すごいです。ぜひ。PGのシャアザクもアップしてください。楽しみにしています。

投稿: dai | 2005.03.01 20:09

daiさん、コメントどうもです。
最近は、ホントに作る時間も環境も整わず、後が続いていません。(T_T)

PGシャアザクは、外部装甲だけでも塗装しようと思っていたのですが、仮組みのまま(つまりマーキングも貼ってない、ただ組んだだけ)玄関に飾ってあります。(泣)

投稿: さっぴー | 2005.03.02 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67731/3105752

この記事へのトラックバック一覧です: HGUC ガンキャノン 過去の作品:

« 世界の艦船 ローレライ つづき | トップページ | HGUC ギャン 過去の作品 »