« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006.05.30

南国の方 トレードお願いします バードテイルズ3高山の花鳥

Bird3014_1 Bird3007_1 Bird3010_1 Bird3013_1

南アルプス編全12種、コンプしましたが、今回は地域限定というやっかいなシステムのたため、阿蘇編を含めたフルコンプができません。(T△T)
そこで、もし阿蘇編販売地域の方で、南アルプス編4種と阿蘇編4種をトレードしても良いという方がいらっしゃいましたらぜひともお願いしたいのですが・・・・。どなたかトレードお願いできないでしょうか。
自分の趣味のためだけですので、1組成立したらおしまいなのですが、こちらのオコジョ(冬毛)・ヤマトイワナ・コマクサ(白)・ランタンの4種セットと阿蘇編のオコジョ(夏毛)・ニッコウイワナ・コマクサ(ピンク)・阿蘇の馬の4種セットを送料それぞれ持ちでトレードしてくれる方、連絡お待ちしております。先着1名で決めさせて頂きたいと思いますので、よろしくです。m(_ _)m

6月3日 しまぞうさんとトレードが成立しました。

しまぞうさん、ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.05.29

BLACK JACK EXTRA FIGURE Vol.2

これをゲットしたのは、3月ぐらいだったかなぁ。帰り道のボーリング場のゲーセンで穴に棒を刺すUFOキャッチャー型の簾体でゲットしました。
手塚治虫は大好きで、中でもブラックジャックは連載当時からはまって読んでいたので、迷わず挑戦しました。
SEGA製、全2種ですが、もう一種は同じフィギュアの色替えで、ブロンズバージョンなのでそちらはいりません。カラー版だけ、さほど痛くない金額でゲットしました。

Bj001
すごい~!って出来ではないですが、いい雰囲気出してますね。
Bj002
口元がちょっとイメージと違うような気がしますが、アニメ版よりの顔ですかね。
Bj003 Bj004
風になびくコートがいい感じです。シルエットでBJってわかりますよね。
Bj005
脱がしてみたら、頭おっきいデスね。コート込みのバランスで造形してある感じです。
Bj006
メスやかばんもシンプル造形。手塚氏の絵の雰囲気には合っているかも。

ついでにBJものをご紹介。↓は東京タワーで買ってきた東京土産。(別に東京は関係ないか・・・・手塚氏は宝塚出身だし・・。)
Bj007
薬瓶風のキャンディーです。レモンキャンディーと黒糖のど飴の2種あります。去年の5月頃買ってきたのですが、レモンキャンディーの方は子供達も気に入りで、すぐなくなっちゃいました。のど飴はあまりお気に召さなかったよう。なので、今年もまた東京タワーに行く機会があったので、レモンキャンディーだけ2瓶買ってきました。

BLACK JACK PLAYING CARDS
Bj008
こちらは、2年ぐらい前(かな?)水戸駅ビルに手塚ショップがあって、よく買いに行っていた頃入手したブラックジャックトランプ。いくらだったか忘れちゃいました。
「限定品ですよ~。」との店員さんの甘いささやきに、思わず購入してしまいました。

Bj009
買ったあとに、↑ここまでは開けてみたのですが、もったいなくてそのまましまってありました。
Bj010
今回カードを取り出してみたら、サイドが金色でびっくりです。
Bj011
中をのぞいたのも初めてです(^.^;  ジョーカーはピノコちゃん、絵札にはBJに登場するキャラクターが入っています。

Bj012
シリアルナンバー入りです。私のは0831/1500です。1500セット限定って、多いのかなぁ。
水戸駅の手塚ショップがなくなっちゃったのはとても残念です。結構いろいろ買ってたのになぁ・・・(T△T)

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.28

仮面ライダーカブキ リアル重塗装版 ~仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼 ディレクターズカット版 特別限定バージョン 封入特典~

1月発売の映画版ヒビキのDVDにつくはずだったカブキがようやく手に入りました。なにやらこのカブキの生産が追いつかなくて、公開版のDVDの特別限定バージョンは予約取り消しになったようですが(かくいう私も予約してました。)、ディレクターズカット版封入特典としてやっと手元に届きました。

Hibikidvd001
DVDはまだ見ていません。

封入特典

  • ソフトビニール人形
    「仮面ライダーカブキ リアル重塗装版」バンダイ製
  • 特製ライナーカード(2枚)

映像特典(ボーナスディスク)

  • O・N・I
    ~劇場版仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼メイキング~DC補完版
  • 予告・特撮・PR
  • 製作発表
  • 初日舞台挨拶
  • ご当地ライダー激闘ファイル
  • データファイル
  • ポスターギャラリー

30,000セット限定生産となっています。
が、ヤマダ電機のDVD売り場にも普通においてありました。入手は容易の用です。

Hibikidvd002
DVDのケースに合わせてあるのでこれまでの特典品シリーズより、箱がでかいです。
Hibikidvd003
いや~、派手派手ですね~。でもいい感じです。
映画では魔化魍のなかまでしたね~。鬼としてちゃんと活躍して欲しかったです。
Hibikidvd004
この、左右非対称の顔もなかなかいいです。
Hibikidvd005
後ろをマジマジと見たこと無かったけど、背骨と肋骨のデザインが面白いです。
Hibikidvd006 Hibikidvd007 Hibikidvd008
↓映画の前売り券購入時に入手した、劇場公開記念リアル重塗装版ヒビキと並べてみました。
Hibikidvd009 Hibikidvd010
最後は誌上限定シリーズも一緒に。他の鬼さん達もライダーヒーローシリーズでそろえようかな。(どのくらいでてるんだろう。チェックしてないのでわかりません。)

過去の記事もよかったら見てね!
重塗装版ヒビキ サバキ エイキ&ダンキ

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.27

BIRDTALES-3 高山の花鳥ー天然水のふるさとからー 第2夜

金曜日はオコジョの捜索にコンビニ巡りをしました。6件目でやっと捕獲に成功です。あ~疲れた。
でも、思ったより可愛いので疲れも吹っ飛びましたね。

No.6 オコジョ(冬毛)
Bird3014
胴長短足が特徴のイタチの仲間。主にネズミを食べる。
大きかったら白イタチのノロイですが、夏は茶色いし大きさも18cmほどと小柄だそうです。よかったね、ガンバ。
原型製作:松本栄一郎氏

何とか自力でノーマルコンプできました。阿蘇編もどっかでゲットできないかな~。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.25

BIRDTALES-3 高山の花鳥ー天然水のふるさとからー 第1夜

ししづさんのところやクポさんの所をのぞいて今日あわてて買いに走りました。忙しくて情報のチェックもしてなかったので、出遅れました。しかも、今回はセブンには入ってないので、毎朝のチェックにも引っかからなかったのです。帰りにサンクスで発見しましたが、全種はありません。ホシガラス・オコジョ・ランタンを残してゲットし、他のサンクスに行きましたが入荷は無いようです。
帰宅時間も迫っていたので、最後にローソンによって見つけましたが、あらかた売れたあとらしく、オコジョは入手できませんでした。

原型総指揮は松村しのぶ氏ですが、原型製作は松村氏以外の原型師さんも担当しています。

No.1 ライチョウ(冬羽)
No.2 ライチョウ(夏羽)

Bird3001
原型製作:田熊勝夫氏

No.3 キクイタダキ
Bird3002
雀より小型で日本最小サイズ。体重はたったの5グラムほどだそうです。
原型製作:木下隆志氏

No.4 コマドリ
Bird3003
ウグイス・オオルリと並ぶさえずりの美しい「日本三鳴鳥」だそうです。
原型製作:松本栄一郎氏

No.5 ホシガラス
Bird3004
北海道・本州・四国の高い山にいるカラス。模様も細かく塗装されてます。
原型製作:山本聖士氏

No.7 ニホンカモシカ
Bird3005 Bird3006
冬に尾瀬岩鞍スキー場でよく見かけます。ゴンドラ脇の急斜面でなんか食べてます。
水の表現が、クリア素材の裏から塗装してあってとてもいい感じです。
原型製作:松村しのぶ氏

No.8 ヤマトイワナ
Bird3007 Bird3008
ツヤツヤの塗装がきれいですね~。水面をクリア素材で造形し、水上・水中の両方を表現しているのがイカしてます。
原型製作:松村しのぶ氏

No.9  クモマツマキチョウ
No.10 コマクサ

Bird3009 Bird3010
雲間褄黄蝶(と書くようだ)は本州中部山地のみに生息するチョウだそうです。
原型製作:木下隆志氏
駒草はウマの顔に似ているのが名前の由来だそう。「高山植物の女王」だそうです。
原型製作:山本聖士氏

No.11 天然水少女
Bird3011 Bird3012
性格も天然。(なわけないか。)
原型製作:松本栄一郎氏

No.12 ランタン
Bird3013
コールマンのランタン、アウトドアにはまってた頃、欲しかったな~(今じゃすっかりインドアオヤジ。)
原型製作:海野彼方氏

明日はオコジョの捕獲にまわります。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.05.22

アルティメッドソリッド ウルトラマン 第2夜

第1夜のつづきです。サクッと行きましょう。

ウルトラマン80
Usultra012
80年代は高校時代なので、全然見てません。(ガンダムとかハイジの再放送とかは見てたけど・・・(^.^;  ) ちょんまげっぽくてあまり好きじゃないんだよな~
ミニブックの解説は開米敏雄氏と円谷プロ顧問の満田かずほ(漢字が見つかりません)氏です。
Usultra013 Usultra014 Usultra015
これもカラータイマーが2種あります。

ウルトラマンマックス
Usultra016
セブン系のデザインでかっちょいいですね。(でも見てないの。)
必殺技ではなくファイティングポーズでの立体化です。
ミニブックの解説は円谷プロ・デザイナーの丸山 浩氏と円谷プロ・アクションチームの岩田栄慶氏。岩田さんはマックスの中の人ですね。
Usultra017 Usultra018 Usultra019 Usultra020
以上で全部の紹介終わりです。今回の中ではレオが一番かっこいいかな。なので、集合写真はレオが中央です。(=^_^=) 

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

アルティメットソリッド ウルトラマン 全8種 第1夜

ライダーのアルティメットソリッドがよかったので、ウルトラマンも購入しました。300円カプセルのダブりは辛いので、ネットでサクッと購入です。

スーツのシワまでいい感じ。
セブンがないのが大いに不満です。セブン好きなのに~(T△T)

ウルトラマン
Usultra001
ウルトラマン(Cタイプ)は八つ裂き光輪のクイックモーションを元に立体化。ミニブックの「八つ裂き後輪」の誤字が笑えます。
ミニブックの解説は、ハヤタ隊員の黒部進氏とフジアキコ隊員の桜井浩子さん。
Usultra002 Usultra003
必殺技を出すのはカラータイマーが赤く点滅してからということで、カラータイマーは2色あります。
Usultra004
並べるとジャニーズっぽい?(^.^;

ウルトラマンエース
Usultra005
エースは第12話のみで使用された「ダブルビーム」という光線技での立体化だそうで・・・知りませんでしたそんな技。
ミニブックの解説は、造形会社・開米プロの社長、開米敏雄氏。「かいまい」ってよむの初めて知ったぁ~。今まで「かいべい」ってよんでました(^.^;
それともう一人は、北斗役の高峰圭二氏。
Usultra006 Usultra007
菩薩顔ですね~エースは。
Usultra008
カラータイマー赤い方が、太って見えるのは気のせい?(気のせいに決まってる・・・)

ウルトラマンレオ
Usultra009
レオはほとんど見てなかったんだけど・・・。第11話、対ケットル星人にて見せたヌンチャク戦法の構え。工場の煙突で作ったって・・・・、一撃で割れちゃうんじゃないの(^.^;
ミニブックの解説は前述の開米敏雄氏とおおとりゲン役の真夏 竜氏。
Usultra010 Usultra011
それぞれ、分割線も気を遣ってます。

とりあえず今夜はココまで。続きは次回です。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

HGシリーズ仮面ライダー35 インセクトウォーズ編

子どもと近所のスーパー付属のゲーセンに行ったら、入荷していたので回そうと思ったら、値段の欄に300円と表示されてます。そんな馬鹿なと思いつつ、ガシャポンの台紙?を見たらやはり200円と表示されてます。200円のガチャを300円で買うのはばからしいのでやめようと思いましたが、やっぱり回したいので店員さんを呼んで値段が違っていることを説明してなおしてもらいました。出入りの業者さんがその前に入っていた300円カプセルの価格表示のまま入れていったようでした。

めずらしくダブりも少なく(鋭鬼が1つだけ)コンプしました。

仮面ライダーカブト(マスクドフォーム)
Hgkabuto001
マスクドフォームの上半身を、同梱のパーツと差し替えると・・・

ライダーフォーム
Hgkabuto002
に、キャストオフします・・・・新しい試みですが・・・下半身が2つないと両方飾れないじゃないですか・・・。激しく不満です。
Hgkabuto003

仮面ライダーアマゾン
Hgkabuto004
サンシュショウウオ獣人に付属している左手と差し替えると・・・
ギギの腕輪のついていないニセアマゾンになります。Hgkabuto005
そのことに気付く前に左手を接着してしまい、あわてて引き抜いたので、凸部分が少しちぎれてゆるゆるで腕がポロポロ落ちるようになってしまいました。(T△T)

サンショウウオ獣人
Hgkabuto006
アマゾンはあまり見てなかったので、この獣人は記憶にありません。

カミキリキッド
Hgkabuto007
こんなんいたっけーっと思ったら劇場版怪人でしたね。劇場作品は見てないんです。DVDでてるから、今度借りてこよー。

仮面ライダー鋭鬼
Hgkabuto008
「鋭鬼さんには鋭気を養って欲しいッス」(^.^;
Hgkabuto009
「俺は鋭鬼を養ったから大丈夫!!」(^.^;
Hgkabuto010
変身忍者 嵐  鬼の鎧
Hgkabuto011
変身忍者 嵐にしか見えませんでした。好きだったなぁ(・・でもあまり覚えていない。)
Hgkabuto012 Hgkabuto013

仮面ライダーギルス(ノーマル)
Hgkabuto014 Hgkabuto015
台座付きシリーズですね、ギルスも好きです(緑色のライダーだから・・・。)

カブトを並べるのにもう一つ欲しいな~(で、回すとダブりにはまりそう・・・(^.^;  )

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

超造形魂 秘密戦隊ゴレンジャー PART.1

多分発売と同時に、ちょっと迷ったあげく、コンビニで1BOX分購入しました。しばらく放りっぱなしでしたが、やっと開封しました。

1975年、特撮新時代の幕開けを告げる集団ヒーローが誕生した。戦いに様式を持ち込んだ『秘密戦隊ゴレンジャー』がそれである。5色のヒーローとキッチュな仮面姿の怪人達の対決は見る者を笑いに誘う迷勝負を連発した!

ゴレンジャーはリアルタイムでよく見ていました。が、今となってはミッチー&ささきいさお氏の主題歌と、「いいわね。いくわよ!」と「キレンジャーはカレーが好き」ぐらいしか覚えていません。

Gorenja001_1 Gorenja002_1 Gorenja003_1 Gorenja004_1 Gorenja005_1 Gorenja006_1 Gorenja007_1 Gorenja008_1 Gorenja009_1 Gorenja010_1 Gorenja011_1 Gorenja012

小さいながら出来はいいです。野球仮面の頭の中から、ピッチングマシーンみたいのが差し換えで表現されてるあたり芸が細かいですね。

しかし、このところココログがゲキ重です。この記事も写真のアップロードができなくて、15日にテキストだけ打って寝てしまいました。今日(17日)やっとアップです。(^.^;

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.05.10

仮面ライダー THE FIRST COLLECTER'S EDITION

セブンアンドワイで予約してあったので、発売日に入手できていました。県内の映画館では上映がなかったので、やっと見ることができました。
感想は、ライダーかっこいいです!!ウエンツたちのエピソードはなくてもいいかも・・・(^.^;
ともかく、ライダーのアクションが文句無しかっこいいです。

Dvd1st001 Dvd1st002
DVDコレクターズ エディションには、封入特典として

  • ソフビ魂 仮面ライダー1号 本郷猛Ver.
  • ソフビ魂 仮面ライダー2号 一文字隼人Ver.
  • アクション監督解説付き・絵コンテ集(72P)
  • 劇場パンフレット(通常版)購入券

映像特典として

  • 特報
  • 予告
  • スポット

ボーナスディスクに

  • メイキング
  • 製作発表会
  • 東京国際映画祭
  • HMV渋谷イベント
  • BAYCOMイベント
  • 初日舞台挨拶~東京
  • 初日舞台挨拶~関西

の内容になってます。

仮面ライダー1号 本郷猛Ver.
Dvd1st003
角度によってはとても似ている。
Dvd1st004
頭部意外は完璧ですね~
Dvd1st005
前髪の塗装がレッツゴー3匹のジュンちゃんみたいになってます。(^.^;  (この個体だけでしょうが・・・笑えました)
Dvd1st006

仮面ライダー2号 一文字隼人Ver.
Dvd1st007
顔はやっぱり、ちょっと微妙・・・。でも全然似てないわけでもない、かもしれない・・・。
Dvd1st008 Dvd1st009 Dvd1st010
そういえば、通常版のファースト1号も入手してました。 アップしてなかったよね?
こちらはとてもすばらしいです。この値段でこんなにいいものが手にはいるなんて・・・嬉しすぎます。ひとつ残念なのは、入手が困難なことですね。
Dvd1st012Dvd1st011
もったいなくて、タグが外せません。 旧1号ももってるんですが、もったいなくて触覚がつけられません・・・(^.^;
Dvd1st013

これにかぶせられるマスクとかあったらいいですね~。でも大きくなり過ぎちゃうか・・・。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

仮面ライダーカブト ビッグサイズソフビフィギュアインブリスター

ゲットしたのは4月後半でしたか。あまりに忙しいので頭に来て、帰宅途中のボーリング場のゲーセンに寄り道。UFOキャッチャーみたいにボタン操作で小さな穴に棒を刺す簾体に、多分出たばっかりのカブトを発見して挑戦です。
なんと!100円で1発ゲットです!!自分でもびっくり。あ~珍しいこともあるものだ。
こうなると全2種そろえたいもの。罠にはまるかな~と思いつつも、挑戦を続けます。16、7回でゲットできたので、買うよりは安かったかと・・・(^.^;

Kabutobss001
素立ちのカブト。赤の塗装が美しいです。
Kabutobss003 Kabutobss002
目の処理もいいですね。
Kabutobss004
2種目、カブトクナイガンをもつカブト。
Kabutobss005
クナイガンの細かいところまで、きちんと塗装されてます。このシリーズは、あいかわらずいいですね。
Kabutobss006
今年は何種ぐらい出るのかな~。あまり多いとつらい・・・(^.^;

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.03

ウルトラ怪獣名鑑 ウルトラセブン編 プレミアムエディション

もうそろそろ店頭から消えつつありますね。発売日に迷ったあげく見送っちゃったのですが、やっぱり欲しくなり2,3日後に購入しました。BOXで買いたかったのですが、すでにどこのコンビニでも1,2個抜かれており、しょうがないのでバラ買いしました。あまり痛い目に会わずにコンプできました。
プレミアムエディションの特徴は、クリアパーツの多用と塗装の工夫により、光を使った劇中の演出に近いイメージの再現を試みているところでしょう。台座タイトルもカラーシールになっており、通常版とは違った雰囲気になっています。

クリアパーツの効果がよくわかるように撮影するのは難しいですね。雰囲気が伝わるかどうか・・・・(^.^;

ウルトラセブン
Meikanpre001
アイスラッガーを光学処理したイメージに・・・うまく撮れない(^.^;

姿なき挑戦者 ウインダム
Meikanpre002
カプセル怪獣は出現時のイメージです。う~ん・・・うまく透けない・・・

湖のひみつ ミクラス
Meikanpre003
Meikanpre004
ミクラスは湖に入っている部分の足が付属していて、ミクラス単体で飾れるようになっています。

ダークゾーン ペガッサ星人
Meikanpre005 Meikanpre006
胸部パーツがクリア素材になってます。

狙われた街 ウルトラセブンVSメトロン星人
Meikanpre007 Meikanpre008 Meikanpre009
夕陽をバックに戦う姿がより強調されています。目が光っているように・・・見えますか?

地底GO!GO!GO! ユートム
Meikanpre010
通常版ではレアアイテムでした。胸部マークがミニブックのと違うのですが、今回のレアアイテムでしょうかこれは何体目のユートムなのかな・・・。
Meikanpre011

空間X脱出 クモンガ
Meikanpre012

これも通常版ではレアアイテムだったやつですね。

散歩する惑星 アギラ
Meikanpre013 Meikanpre014
なんか、目が眠そう・・・(^.^;

円盤が来た ペロリンガ星人
Meikanpre015 Meikanpre016
クリアパーツが一番効果的に使われてますね。すごくいい雰囲気です。

史上最大の侵略 セブン上司
Meikanpre017 Meikanpre018
セブン上司がスモーククリアパーツになってます。

通常版より販売期間が短いそうです。皆さんはもうゲットされました?

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.05.02

アートワークスモンスターズ ホースオルフェノク

アートワークスモンスターズシリーズ、ホースオルフェノクです。発売と同時に購入してありました。前回のクレインオルフェノク・ドラゴンオルフェノクと同様、中古ショップ書店で新品を買いました。
そういえばハイパーホビー5月号のフィギュアコンテストで、クレインオルフェノクが総合フィギュア部門で1位になっていました。値段も手頃で出来がいいので、続いて欲しいシリーズです。ちょっと大きいので、場所をとりますね。でも、箱から出して飾っておきたいアイテムです。

ドラゴンオルフェノクの記事はこちら
クレインオルフェノクの記事はこちら

Horse001

クリーチャーデザイナー篠原 保からのメッセージ
 [オルフェノク]の姿は、その人の潜在的に抱いている「戦う姿」が具現化したものです。
 高い能力を持つオルフェノクの中には、内面的な変化によってその姿をも変える者が存在します。
 ヒトとオルフェノク、愛すべきものと守るべきもののどちらからも疎まれ続けた『ホースオルフェノク』こと木場勇二も、ジレンマの中で変貌を遂げました。
 方向性を見失った刺々しさが、荒れ狂う炎のようです。振り上げた大剣の切っ先の向こうにあるのは何なのか?貴方自身で想像してみて下さい。

Horse002 Horse003 Horse004
ディテールがすばらしいですね。
Horse005 Horse006
剣もかっこいいです。
Horse007 Horse008

同時発売でセンチピートオルフェノクも出ています。勿論購入していますので、後ほどアップします。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

笠間 陶炎祭に行ってきました

毎年奥様が楽しみにしているイベント、笠間の陶炎祭(ひまつり)にいってきました。昼頃到着し、笠間中に駐車してちょっと歩きましたが会場は結構なにぎわいでした。

【陶炎祭(ひまつり)とは?】
 毎年ゴールデンウィーク期間中に開催される茨城県下で最も賑わいのあるイベント。
220名の陶芸家、窯元、地元販売店が個性豊かな作品と店作りで、他産地にはない手作りの「お祭り」をお客様と一緒に楽しもうという魅力的な内容になっております。
会期中は個性的で豊富な品揃えの中からライフスタイルに合ったお好みの作品を探し出せるよう各店がタイトルを付けてご案内いたします。
また、笠間焼きの展示販売の他、陶芸家製作の「土面」オークション、地元小学生による「土面フェスティバル」、小中学生による「ブラスバンド」、フローティングキャンドルで和む宵の市、創作窯で炎を焚き上げながらの「夜祭り」ライブコンサートなど、その他見逃せないお楽しみ企画をご用意して開催いたします。

お近くの方はぜひいらしてみて下さい。気に入る器がきっとあります。

Himaturi001 Himaturi002

小学生の土面コンテストも開催されてます。ケロロなどのキャラものもありましたよ。オリジナルの面を作れよって感じですが、子供達は喜んでいました。

Himaturi003 Himaturi004
お城のランプカバーとか鬼とか。

Himaturi005
長男はこういう柄がお気に入りのようです。

Himaturi006 Himaturi007
Noriが「ろくろ回したい~」と騒ぐので、30分ぐらい並んでろくろ体験。きれいなお姉さんに優しく教えてもらえました。
Himaturi008 Himaturi009
それなりのカップができて満足げな二人。(ほとんどお姉さんが形作ってくれたけどね。)
Himaturi010
謎のカップ君も会場内を徘徊しています。カッピーちゃんというらしい。

茶碗やら皿やらを買い込んで帰ってきました。

陶炎祭のブログもあるようです。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仮面ライダーカブト フィギュアキーホルダー 全5種

カブトもの初アップです。2週間以上前ですが、近所のゲーセンで子供がドラゴンボールとかナルトとかやってる間に、コンビニキャッチャーでチマチマとりました。デフォルメタイプは可愛くていいですね。

仮面ライダーカブト
Kabutokey001
ライダーフォームが2種です。マスクドフォームはあまり好きでないのでライダーフォーム2種の方がいいですね。キーホルダーですが,金具部分ははずしてみました。カブトは自立します。
Kabutokey002
もう一種は,カブトクナイガンを構えたポーズです。背中側まできっちり彩色されてます。

仮面ライダーザビー
Kabutokey003
ザビーは立てません。ので,寝たまま失礼です。

カブトゼクター
Kabutokey004
残り1種はカブトゼクターです。結構よくできてます。

ヒビキの時は、このシリーズもたくさん出ましたが、カブトものも今後続々と出るのでしょうか?

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »