« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006.08.31

ワンダーカプセル 仮面ライダー情報

ワンダーカプセルに仮面ライダーが登場しますね。出来はどうなんでしょうか?

とりあえず2BOXぐらい買ってみる?

【9月25日新発売】バンダイ 180ワンダーカプセル 仮面ライダーシリーズ1 10入 ←ゆっくんのお菓子倉庫 1,512円

↓あみあみ 1,714円
ワンダーカプセル 仮面ライダー 第1弾(バンダイ食玩) BOX(予約)

↓豆魚雷 1,890円
ワンダーカプセル/ 仮面ライダー シリーズ1: 10個入りボックス

ドーンと1カートン120個買えば絶対にシクレ込みでコンプするはず・・・(^.^;
↓ゆっくんのお菓子倉庫 17,690円
【9月25日新発売】バンダイ 180ワンダーカプセル 仮面ライダーシリーズ1 (10×12)120入

↓ToyWORLD 19,958円
【バンダイ】ワンダーカプセル 仮面ライダーシリーズ1:カートン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.30

ガンダム イボルブDVD発売情報

ガンダム イボルブの6~10が収録されたDVDが発売されます。1~5までは以前にローソン限定販売で発売されてましたね。さらに、どんな風に進化した映像が見られるのか、楽しみです。早速予約しようっと!

8/1-8/31限定26%OFFGUNDAM EVOLVE../(ガンダムイボルブ ダブルドットスラッシュ) Ω いーでじシネマ 3,729円(送料別)
DVD GUNDAM EVOLVE../ Ω-ガンダムイボルブ ダブルドットスラッシュ オメガ- (10/27 発...ハピネット・オンライン 4,032円(3,000円以上送料無料)
〔送料無料キャンペーン中〕GUNDAM EVOLVE../ Ω(OMEGA)-DVD-(10/27) アシーネe-shop 4,536円(送料無料キャンペーン中)
《DVD》GUNDAM EVOLVE../(ガンダムイボルブ ダブルドットスラッシュ)Ω(オメガ)」 ビー・ジェイ

★送料無料! GUNDAM EVOLVE../(ガンダムイボルブ ダブルドットスラッシュ) Ω【BCBA-2690】=... DVDdirect 3,778円(送料込み)

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本沈没 タカラマイクロワールド【D2計画篇】 第1夜

今日(もう昨日だけど)届きました。ネットで箱買いしました。ノーマルコンプはしましたが、今回はシクレゲットならずです。(^.^;

あいかわらず、組み立てが大変です。部品小さすぎ・・(T△T)
今日は①~⑤までしか組み立ててません。
写真撮ったところで力尽きました。なので、とりあえず全体写真だけアップして、あとで記事を書き直します。おやすみなさい。→(8月30日)夏休みもあと1日(子供達のですが・・・)宿題の工作の手伝いで11時過ぎてしまいましたが、昨日とった画像アップします。

01 わだつみ2000 Aタイプ(起爆装置)
Nihond2001
田所博士は「わだつみ6500」のパイロット、結城と小野寺に彼の調査チームの解散と、政府が海外退避計画「D2」を立ち上げたことを告げる。日本があと1年足らずで沈没するという運命に暗然となる二人。その後方では、社会科見学に来た何も知らない無邪気な子供達が、引退した「わだつみ2000」の展示に群がっていた。・・・「わだつみ2000」初登場のシーンである。もちろんその正体は実在の潜水調査船「しんかい2000」であり、実際にJAMSTEC整備場内に展示されている状態そのままである。「しんかい2000」は1981年に完成した我が国初の本格的潜水調査船であり、2002年の運休までに1411回もの潜航を無事故で達成している。多くの学術的成果を挙げ、その運用実績を元に「しんかい6500」が建造された。映画の中では本来、すでに使命を終えたと思われていた「わだつみ2000」だったが、物語の後半、日本を破滅から救うという重大な目的のもと、再び現役に復帰することになる。

映画のラスト近く、ナギー小野寺が奇跡を起こすところですね。

Nihond2002
CTD測定装置(パーツナンバー⑤、頭のうえ向かって左の水色の丸いやつ)と、流向流速計(パーツナンバー⑥、同右の水色の丸いやつ)は建造時のしんかい2000についていたけど、映画撮影時はついてなかったようです。
Nihond2003


02 わだつみ2000 Bタイプ(展示状態)
Nihond2004
展示状態の海神2000です。ミニブック解説はAタイプに同じです。
柵の組み立てが面倒でした・・・(T△T)
パーツが塗膜分太くなっているので、削り落とさないと穴に入らないのです。他のヘリとかのパーツも、細いものは皆同様の作業をしないと入ってくれません・・・。
Nihond2005 Nihond2006 

03 空自救難へり(UH-60J)+山地道路ベース
Nihond2007
UH-60Jはアメリカのシコルスキー社が開発したターボシャフト双発の汎用ヘリ、ブラックホークをベースとした救難ヘリコプターだ。完成度の高い慣性航法装置や気象レーダー、赤外線暗視装置などを装備しており、悪条件の中でも任務をこなせる高性能を誇る。加えて航続距離が長く、救難行動半径が約460kmと広いことも特徴で、遭難者の救助を迅速に行える。映画に登場した08-4570号機は航空救難団救難隊に所属する機体。航空救難団はん能力の高いレスキュー隊として、自己や災害時はもちろん、荒天時、設備の整わない離島の急患搬送など、民間の救急ヘリが運用不可能な状況でもその任務を遂行できることから、救命の最後の切り札として不可欠な存在である。劇中ではラストシーンで効果的に使われている。青地に黒のワシ、その中に救助を表す手が部隊マークだ。

Nihond2008 Nihond2009
ベースもよくできています。
Nihond2010
組み立てが大変でした・・・(T△T)


04 空自輸送ヘリ(CH-47J)+入間・ちきゅう甲板ベース
Nihond2011
CH-47J“チヌーク”は、ボーイング社(旧バートル社)が開発したターボシャフトエンジン双発のタンデムローターヘリコプターで、劇中で活躍するCH-47JのベースとなったD型は1979年に初飛行している。日本では1986年から、川崎重工によって一部を日本向けに仕様変更したJ型のライセンス生産が行われており、航空自衛隊では航空救難団の三沢・入間・春日・那覇各ヘリコプター空輸隊(または入間ヘリコプター空輸隊など)が使用している。この“チヌーク”は荷物なら最大8トン、人員なら同じく55名を輸送可能で、後部の大型ハッチから高機動車クラスの車両もそのまま搭載できる即応性が最大の特徴。国内の大規模災害には必ずと言っていいほど派遣されており、そのパワフルさを遺憾なく発揮している。映画の中でも、田所博士の計画を遂行中の探査船「ちきゅう」をはじめとする各国の掘削船や、臨時政府が置かれた輸送機「しもきた」への物資輸送など、陸・空、両自衛隊のCH-47Jが心をひとつにしてその役割を果たしていた。

Nihond2012 Nihond2013 Nihond2014
後部ハッチが開閉できます。


05 海自エアクッション艇(LCAC)
Nihond2015

映画では臨時政府が置かれた「しもきた」と、その同型艦である「おおすみ」型輸送鑑後部にある格納庫に、2隻ずつ搭載されている。「エアクッション艇1号」型。これは通称LCAC(エルキャック)と呼ばれるアメリカ海軍も採用しているホバークラフト型の揚陸艇である。船体下のゴム製スカートの内側に、リフトファンで空気を吹き付けることによって海面上に浮上し、後部にある2基の推進用プロペラを用い、40ノットの高速で運行する。このため浅海や港湾施設のない場所でも運用が可能であり、海岸などへもそのままのし挙げて上陸できる利便性を持っている。積載容量は50t、甲板上には重量車両の搭載も可能で、前後に設けられたランプウェイから迅速な展開が出来るのが特徴だ。内部のキャビンには24名が収容できる、この大きな搭載量を生かし、災害時に多数の救援物資を急遽輸送することが出来るので、さきのスマトラ沖地震の際も、その能力を買われ派遣されている。
Nihond2016 Nihond2017
これが一番組み立てが楽でした。他のもこれぐらいだといいのに・・・(でもやっぱり塗装をはがさないとパーツがはまりません・・・)
Nihond2018
勢いに乗って残り4種も・・・と思いましたが、組み立ての気力がない・・・・・つづく

日本沈没メカニックコレクションD-2作戦編(1BOX)【8月予約】

タカラ マイクロワールド 日本沈没 メカニックコレクション・D-2作戦編 BOX

【タカラホビー】日本沈没 メカニックコレクションD-2 作戦編

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

S.I.C Vol.34 仮面ライダー イブキ&ザンキ

もうすぐうちにも届くと思いますが、まだ、買えるところがあるようです。

欲しい方はお早めにどうぞ!

S.I.C./ vol.34 仮面ライダーイブキ&ザンキ 豆魚雷 5,040円
S.I.C. VOL.34仮面ライダーイブキ&ザンキ(仮面ライダー響鬼シリーズ)8月末発売予定御予約品 BO-YA 5,040円
バンダイS.I.C. VOL.34 仮面ライダーイブキ&ザンキ まるはん 5,040円
S.I.C. VOL.34 仮面ライダーイブキ&ザンキ 【二次予約商品8月入荷予定・お一人様1個限り・代引... T.J GrosNet 7,350円
【2006年8月31日発売予定】S.I.C. VOL.34 仮面ライダーイブキ&ザンキ【バンダイ】 アット市場 4,790円
バンダイ S.I.C. VOL.34 仮面ライダーイブキ&ザンキ 【8月予約】 でじたみん 4,530円

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.26

MOBILE SUIT GUNDAM ADAPT

今日の帰りにサンクスによったら、発見しました。1箱630円か~。高いナー。と思いましたが、全4種+シクレ1だし1BOX6箱入りだから手が出せないほどではなく、ボックスの写真もいい感じだったので、買っちゃいました。

内訳は全4種+シクレ1とザクⅠで、フルコンプすることができ、満足です。シクレなしボックスもあるようなので、当たりましたね。(といってもあまり魅力的なシクレでないのですが・・・)

01 RX-78-2  GUNDAM
Adapt001
ガンダムが持つ『リアルロボット』という側面をより現実(リアル)世界の工業製品的観点から捉えた新コンセプトデザインの商品です。高密度かつポージングとの整合性が取れたデザインは“ガンダム”が近未来の延長線上にあることを実感させてくれます。

ガンダムが持つ緻密なMSデザインをABSフィギュアで再現。「高密度×ポージング」の整合性がとれた、今までのガンダム商品を越えるデザイン性に優れたアイテム。「リアルロボット」という側面を現実(リアル)世界の工業製品的な観点から捉え、それを具現化するフィギュア設定デザインを「木下ともたけ氏」が手掛けます。この正確な”面”をABS(一部間接パーツにはPVC)素材で表現することでより精密度を持ったガンダム商品として立体化。

↑というコンセプトのフィギュアのようですが、ガンダムに関しては今までいろいろな形でリリースされてきたものと大きく違わない印象。
Adapt002
でも、出来がいいですね。
Adapt003
↓最大の「工業製品的観点」はシールドの連邦マークでしょうか。(マークなんだから、工業製品的観点にしなくても・・・・)
Adapt004 Adapt005
フレームから装甲をはずすことができます。しかもかなり分割されていてすごいことになってます。この出来で630円なら安いかも!

02  MS-05 ZAKUⅠ
Adapt006
最初ザクⅡだと思ってましたが(カラーリングばっか見てて細部を見てないやつ・・・(^.^;  )、モノアイスリットに縦棒が・・・ えっザクⅠ?と思って箱書きを見直しちゃいました。
Adapt007 Adapt008
いい感じです。ガトリングガンもかっこいい~。
Adapt009 Adapt010

03 MSA-005 METHUSS
Adapt011
他はファーストからなのに、なぜか突然Zからメタス。MSの選択基準はどうなってるのでしょう。
メタスの元デザインがしっかり頭に入ってませんが、バーチャロンかと思いました。

Adapt012 Adapt013
各部の塗り分け等もいいですね~。シルバーが効いてます。
Adapt014 Adapt015

04  MAN-08 LALAH'S MOBILE ARMOR
Adapt016

エルメスは、一瞬これは何?と思っちゃいました。すごいアレンジですね。上部装甲はクリアです。何となく脳みそが透けてるイメージ。(サイコミュの関係か!?)
Adapt017 Adapt018
エイリアンにも見えてきたりして・・・(^.^;
Adapt019 Adapt020 Adapt021
ビット・コンテナが上部についてます。これでかなり印象違いますよね。で、片側はコンテナオープン状態になってるのですが、これが1個1個全部外せます。
↓組み替えて前半分が空いてるようにしてみました。
Adapt022
ダブって2機入手してれば、全部閉じた状態とか、全部開いた状態とかできたのですが・・・・。最初から1機に両方できる分つけといてというのは・・・贅沢ですかね。
Adapt023 Adapt024 Adapt025
色替えシクレはG3です。ありがちですね。
Adapt026
匠魂のアーティストカラーみたい。
Adapt027
ガンダム系の箱食玩では、久々に気に入りました。
シリーズ続いて欲しいですが、ファースト中心でラインナップしていって欲しいな~

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

バンダイ ガンダムADAPT 未開封BOX(6個入り)食玩 ←BOX 3780円
ガンダムADAPT BOX(バンダイ食玩)←BOX 3430円

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.23

緊急救命車両コレクション RESCUE119 PART-2

すでに発売になっていた緊急救命車両コレクション RESCUE119 PART-2ですが、近くのコンビニに出ないので、ネットで購入しました。全5種で1BOXで揃いますが、2BOX買ってしまいました。
PART-1が出てから何年たったのでしょう。今回はナンバー違いとかシクレとかあるのでしょうか。
今日届いたのですが、今日から近所のコンビニでも置き始めました。

No.1 自走放水車
Rescue2001
母車(児童放水砲付化学車)に積み込まれているリモコン式の小型放水車です。消防隊員が接近して消火活動することが困難な、コンビナート火災などの大規模火災の時に、光ファイバー通信及び無線操作により現場に突入し、後部につながれたホースから供給される水を、毎分最大4,800リットル放水して消火作業をします。また、放水砲身は発泡タイプのものと交換することもできます。
全長 1.6m  全幅0.3m 重量 850kg 
最大速度 8km/時 スケール 1/35
機体原型製作 寺岡邦明氏

Rescue2002
たたまれたホースの造形がすごいですね。
Rescue2004
パート2唯一の消防士さんです。
Rescue2005
Rescue2006


No.2 レッカー付救助車
Rescue2007
震災等の大規模災害にも対応できる救助車です。7t級トラックシャーシをベースとし、4輪駆動とすることで、不整地走破性能力も高めています。収納ボックスには画像機や熱画像直視装置、地中音響探索機、牽引用ウィンチ、2.9t吊りのクレーンが装備されています。
全長 8.4m 全幅 2.5m 乗車定員 7名
車両重量 11800kg スケール 1/130
機体原型制作 真鍋正一氏

Rescue2008
収納ボックス内も細かに作り込まれ、きちんと塗装されています。
Rescue2009 Rescue2010

No.3 スーパージャイロラダー
Rescue2011
スーパージャイロラダーとは、正確には消防車の種別ではなく、それに積まれた梯子装置の名称です。(消防車としての分類は、梯子車ということになります。)梯子車の車体の安定は普通車体の左右に張り出すアウトリガーとジャッキで保持されてますが、坂道などの傾斜地では完全に水平を保つのは困難です。この傾きを梯子の旋回部分に備えた「ジャイロターンテーブル」で水平に矯正し、長くのばした梯子のうえで消防隊員が安全に確実に作業できるようにしたのがスーパージャイロラダーなのです。
全長 10.7m 全幅 2.5m 乗車定員 6名
スケール 1/138 梯子の規格地上高 41m(ビルの高さ12~13階の高さ)
機体原型制作 木下隆志氏
 
Rescue2012 Rescue2013
梯子がちゃんとのびるんです。

No.4 空港化学消防車(パンター6×6)
Rescue2014
関西国際空港に配備されている、オーストラリア製の空港用大型化学消防車です。車体は全輪駆動で、滑走路や駐機場はもとより、不整地でも高速で走行し、事故現場に急行することができます。航空機事故に対しては水と泡剤、粉末剤の3種を状況に応じて使用しながら消火活動を行います。
全長 11.4m 全幅 役3.0m
車高 3.4m 乗車定員 3名 スケール 1/150
機体原型制作 東海村源八氏

Rescue2015 Rescue2016

No.5 多機能型消防艇
Rescue2017
単胴型消防艇としては国内最大級の規模で、船舶火災の消火はもちろん、沿岸石油貯蔵施設の火災の消火、油流出事故の処理、海難事故の救命にも対処できるように、高機能の消火機器の他、オイルフェンスや救命ボート、高規格医療施設も備えております。
全長 37.8m 全幅 7.3m
総トン数 158t 最高速度 22.3ノット
スケール 1/600 放水量 50,000L/分
機体原型制作 真鍋正一氏

Rescue2018
部品が細かいです。組み立て大変でした(^.^;  そんでもって、放水銃(?)2本飛ばしちゃいました。(T△T) 腐海に沈み行方不明です・・・・・

Rescue2019

ついでにパート1も撮影したので、次回アップします。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

北陸製菓 レスキュー119 PART2 1BOX ←ここで買いました!

緊急救命車輌コレクション レスキュー119 PART2 全5種フルコンプセット緊急救命車輌コレクション レスキュー119 PART2 全5種フルコンプセット

タカラ マイクロワールド 日本沈没 メカニックコレクション・D-2作戦編 BOX(予約)タカラ マイクロワールド 日本沈没 メカニックコレクション・D-2作戦編 BOX(予約)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

1:72スケール「007 J.ボンド」ミニチュアモデルシリーズ 第4夜

ボンドメカシリーズもやっと最終になりました。合計で49枚も写しちまいました。(^.^;

第1夜の記事  第2夜の記事  第3夜の記事

今夜は1999年以降の作品からです。どれも見てないので、レンタルしてこようかな。

BMW Z8
Bondmeka037
1999年に公開されたシリーズ第19作「007ワールド・イズ・ノット・イナフ」の劇中車に選ばれたBMWの高性能スポーティーカー、Z8。搭載される特殊装備は、ボディサイドに格納されるロケット・ミサイルほか、リモコン機能なども採用されている。
Bondmeka038 Bondmeka039 Bondmeka040 Bondmeka041
みてないかとおもったら、これは見ました。ソフィー・マルソーが出てましたよね。ラ・ブームのソフィーが大好きでしたよ。(遠い昔・・・(^.^; )

Q Boat
Bondmeka042
Qボートはシリーズ第19作目となる「007ワールド・イズ・ノット・イナフ」に登場する小型高性能ボート。劇中でMI6が爆破された際、ジェームス・ボンドがQボートに乗り、犯人を追跡する。ターボジェット・エンジンを備えるほか、短時間の潜水機能も備える。
Bondmeka044 Bondmeka045
ボートの追跡シーン、何となく思い出してきました。

Aston Martin V12 Vanquish TypeA
Bondmeka046
2002年に公開されたシリーズ最新作「007ダイ・アナザー・デイ」の劇中車となるアストン・マーティンV12バンキッシュ。ボンドカーならではの特殊装備はボンネット上のマシンガンに加えて、フロントグリルに内蔵されたロケット砲やステルス機能などが備わる。

Bondmeka047 Bondmeka048 Bondmeka049
Bタイプはフロントグリルのロケット砲が見えているタイプです。

やっぱりショーンコネリーのボンドがいいなぁ。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

ASHの音楽&映画MANIAX [CD DVD]さんより、トラバ頂きました。007シリーズの豪華41枚組「007 アルティメット・コレクション BOX」が発売されるそうです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

恐竜模型図鑑 DINO TALES ローソン限定 第2夜

昨日の日曜日は子供会の日帰り旅行で東京ネズミーシーにいってきました。朝6時発夜11時帰宅で,へとへとです。
ネズミーシーは初めてでしたが,わりと楽しめたと思います。でも,暑さがたまりませんでしたね。体験したアトラクションの中でよかったのはインディ・ジョーンズ・アドベンチャーです。インディ・ジョーンズ大好きですから。レプリカ革ジャン持ってます。15年前ぐらいに(もっとか?)買いました。
でも、夕食をレストランで食べるのを諦めて夜のショーを見るために1時間前ぐらいから場所取りしたのに、始まったらものの5分ぐらいで「システム不調のため中止です。」って、そりゃーないだろネズミーシー゛(`ヘ´#)

さて、第2夜Bカラー行きましょう。

第1夜Aカラーはこちら

01 ティラノサウルス
Dino7019  Dino7020

02 カマラサウルス
Dino7021 Dino7022

03 カマラサウルス骨格
Dino7023  

04 アンキケラトプス
Dino7024 Dino7025

05 アンキケラトプス頭骨
Dino7026

06 フアヤンゴサウルス
Dino7027 Dino7028

07 エラスモサウルス
Dino7034 Dino7035

08 アルシノイテリウム
Dino7029 Dino7030

09 プテリゴトゥス
Dino7031 Dino7032

10 ダンクルオステウス頭骨
Dino7033

カラーが変わるとイメージも変わって楽しいですね。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

1:72スケール「007 J.ボンド」ミニチュアモデルシリーズ 第3夜

今日は、朝から電車男専用その2BOXが某所から送られてきてびっくりしました。ホントに寮さんはるひさんありがとうございます。はるひ師匠からはちゃんと送りましたメールが携帯に入っていたのですが、全然見てませんでしたすみませんすみません。

さて、ボンドシリーズが途中なので、ダイノテイルズ7もありますが、まずはボンドから。
今日は1980年以降になります。

第1夜の記事はこちら  第2夜の記事はこちら

Acrostar
Bondmeka024
1983年に公開されたシリーズ13作「007オクトパシー」の冒頭部分に登場する超小型ジェット機"アクロスター"。ジェームズ・ボンドの脱出用メカとして敵のミサイルを交わしながら高速で飛行するが、戦闘機能は備えていない。両翼は折りたたみ式となっている。
Bondmeka025 Bondmeka026 Bondmeka027
オクトパシーは見てないかな~。見たような気もするし・・・。

Aston Martin Vantage
Bondmeka028
ティモシー・ダルトンの主演により1987年に公開されたシリーズ第15作「007リビング・デイライツ」の劇中車に採用されたアストン・マーティン バンテージ。防弾ガラスやロケットミサイルといった装備に加えて、レーザーカッターやロケットブースターも備える。
Bondmeka029
バンパー下の突起物が片方破損してるんですけど・・・(T△T)
ライダーマンのアンテナ1本不足といい、アンキケラトプスの足1本不足といい、最近ついてないです。
Bondmeka030 Bondmeka031

BMW 750iL
Bondmeka032
シリーズ第18作目となる「007トゥモロー・ネバー・ダイ」のボンドカーに選ばれたのはBMW 750iL。落ち着いた雰囲気の大型セダンながら、ボンドカーらしくルーフ上には小型ミサイルが格納され、ワイヤーカッターやリモートコントロール機能なども備わる。
Bondmeka033
「新車の宣伝に映画が有効である。」とのことからBMW側からボンドカーに押したらしいですが、イギリス国内では不評だったようです。(ボンドカーで検索してあちこち覗いていて得た話ですが、ネタ元がわからなくなっちゃいました。ネタ元さん、ゴミンナサイ。)
Bondmeka034
ミサイルは10発見えますね。
Bondmeka035 Bondmeka036

長くなるので、残り3種は次回です。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.18

恐竜模型図鑑 DINO TALES ローソン限定 第1夜

15日からキャンペーン始まっていましたが、スタート出遅れちゃいました。お盆中はコンビニ巡りができず、買いに走ったのはすでに17日。顔出しだから買うのは楽だろうと思って、1軒目にいったローソンではいくら探してもティラノとカマラ骨格がありません。
顔出しと言うことは、人気種がドンドン抜かれてしまうということですね。

なので2軒目以降はティラノとカマラ骨格を中心に買いあさってしまいました。(^.^;

ダイノテイルズ第6弾も見てね

Dino7000
今日はたくさん写したのでAカラーのみレビューします。

01 ティラノサウルス
Dino7001
原型制作 松本栄一郎氏  原型塗装 吉田悟郎氏
白亜紀後期 北米 体長13メートル

Dino7002
前足がくっついた状態での造形が残念。
顔は迫力ありますね~(^∇^)

02 カマラサウルス
Dino7003_1
原型制作 松村しのぶ氏  原型塗装 吉田悟郎氏
ジュラ紀後期 北米・ポルトガル 体長20メートル
Dino7004
北米でもっとも普通に見られたカミナリ竜だそうです。


03 カマラサウルス骨格
Dino7005
原型制作 木下隆志氏  原型塗装 吉田悟郎氏
Dino7006
骨はいいですね~。

04 アンキケラトプス
Dino7007
原型制作 山本聖士氏  原型塗装 吉田悟郎氏
白亜紀後期 北米(カナダ) 体長 5メートル
Dino7008
1個しか買ってこなかったのですが、なんと、袋から出してみたら左前足が入ってないじゃないですか。゛(`ヘ´#)
なんで、こんなのに当たるかな~。
また買ってこなくちゃ・・・・(T△T)

05 アンキケラトプス頭骨
Dino7009
原型制作 松村しのぶ氏  原型塗装 吉田悟郎氏

06 フアヤンゴサウルス
Dino7010
原型制作 山本聖士氏  原型塗装 吉田悟郎氏
ジュラ紀中期 中国(四川省) 体長 4メートル
Dino7011
初めて聞いた名前です。(恐竜それほど詳しくないので・・・)
肩のとげがかっこいいですね~。

07 エラスモサウルス
Dino7012
原型制作 清水ゆう子氏  原型塗装 清水ゆう子氏
白亜紀後期 北米 体長15メートル
Dino7013
つや有りの塗装が海ものっぽくてステキです。顔をアップで写したら、赤塚不二夫の漫画に出てきそうな・・・・(^∇^)

08 アルシノイテリウム
Dino7014
原型制作 田熊勝夫氏  原型塗装 吉田悟郎氏
漸新世前期ルペル期 エジプト トルコ バルカン半島 体長3.5メートル
Dino7015
2本角のサイのようですが、サイの仲間とは遠いようです。象に近いそうです。

09 プテリゴトゥス
Dino7016
原型制作 松本栄一郎氏  原型塗装 吉田悟郎氏
古生代オルドビス紀前期 北米 ドイツ イギリス 体長1.8メートルw(@。@;)w 
Dino7017
小さい虫かと思ったら、1.8メートルって・・・・・でかすぎます!

10 ダンクルオステウス頭骨
Dino7018
原型制作 田熊勝夫氏  原型塗装 吉田悟郎氏
古生代デボン紀後期 北米・北アメリカ 体長9メートル
これもでかいですね~。

ダイノテイルズも第7弾になりましたが、今回も無事コンプできました。第1弾からほとんどコンプしているので、今後も買い続けたいと思います。

次回はBカラーです。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006.08.17

1:72スケール「007 J.ボンド」ミニチュアモデルシリーズ 第2夜

さて、第2夜です。今夜は70年代のメカですね。「私を愛したスパイ」は初めてリアルタイムで映画館で見た007シリーズです。すでにロジャー・ムーアボンドでしたが、潜るロータスエスプリにはびっくりでした。

第1夜はこちら

Moon Buggy
Bondmeka013
1971年に公開された007シリーズ第7作目「ダイヤモンドは永遠に」に登場するムーンバギー。その名のとおり、月面用の探索車両となっており、車体後部にはレーダー用アンテナを備えるほか、ボディ両サイドにはロボットアームが装備されている。
Bondmeka014 Bondmeka015

Lotus Esprit
Bondmeka016
1977年に公開されたロジャー・ムーア主演による007シリーズ第10作、「私を愛したスパイ」の劇中車に選ばれたのはイギリスを代表するスポーツカーメーカー、ロータスのエスプリ。近未来的デザインをまとったエスプリは、劇中でも数々の特殊装備を披露する。
Bondmeka017 Bondmeka018
ナンバープレートのところが空いています。何が出るんでしたっけ。
Bondmeka019

Lotus Esprit Submarine
Bondmeka020
「私を愛したスパイ」に登場したロータス・エスプリには地対空ミサイルや小型魚雷といった火器類に加えて、オイルの散布装置なども備える。さらに、タイヤなどを格納して、小型潜水艦へと変身する機能も備えており、劇中では敵方と海中戦を繰り広げた。
Bondmeka021 Bondmeka022 Bondmeka023
それまでのボンドカー等は、すごいなと思いつつ自分的に昔の車だなという意識がありましたが、エスプリはまさに同時代のスーパーカーという気がしたものです。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

1:72スケール「007 J.ボンド」ミニチュアモデルシリーズ 第1夜

007シリーズは好きなので、(平成に入ってからは見てませんが・・)箱で買ってしまいました。全12モデル・15種類なので1BOX15個でそろうのかと思ったら、3つもダブりが入ってました。とりあえず12モデルはそろいましたが、TYPE A・Bあるやつは片方しか入ってません(T△T)

Aston Martin DB5 TypeA
Bondmeka001
1964年に公開された劇場版映画第3作「007ゴールドフィンガー」に劇中車として活躍したアストン・マーチンDB5。ジェームス・ボンドの活動をサポートすべく、フロントウィンカー部のマシンガンやリアの防弾プレート、射出座席など、数々の特殊装備を備える。
Bondmeka002 Bondmeka003
タイプAは防弾プレート付きです。自分的にはジェームズ・ボンドはなんと言ってもショーン・コネリーです。
Bondmeka004

TOYOTA 2000GT
Bondmeka005
007シリーズ第5作目として1967年に公開された「007は二度死ぬ」は日本国内を舞台とした作品。劇中に登場するボンドカーには、トヨタの手によって美しいオープンボディに仕立てられた2000GTが採用されている。テレビ電話などの特殊装備も備わる。
Bondmeka006
今回のお目当ては、この2000GTでした。ナンバーは劇中と一緒になってるのですかね。
Bondmeka007 Bondmeka008
小学生の頃(中学生の頃かも?)2000GTが集団(20台ぐらい)で町中を走っているのを見かけ、感動したことがあります。

Gyrocopter
Bondmeka009
シリーズ第5作目となる「007は二度死ぬ」に登場する゛リトルネリー゛と呼ばれる組立式の小型ヘリコプター。その装備は歴代のボンドカーに劣らず、マシンガンや空対空ミサイルなど、戦闘機なみの武器を搭載している。トランク4つに分解することも可能だ。
Bondmeka010

Bondmeka011
こんな、折りたたむとトランクに入ってしまうようなヘリに憧れを感じましたねぇ。
Bondmeka012
1メカにつき3枚ぐらいずつ写したので、今夜はこの辺で。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.14

プロジェクトウルトラセブン DVDプレミアムセット

mixiのウルトラセブンコミュを覗いていたら、発見しました。ちょっと悩んだのですが(高いので)結局、自分への誕生プレゼントとして買っちゃいました。

名作『ウルトラセブン』はこうして生まれた!
DVDオリジナル作品『プロジェクトウルトラセブン』とは
スタッフ・キャストをはじめ、制作当時の関係者=総勢約30名がインタビュー出演。かつてない規模と、綿密な取材でおくる、驚愕と感動のメイキング・ドキュメンタリー!

プレミアムセットは、通常版DVDにプラスして、
・森次晃嗣&ひし美ゆり子両氏の直筆ペア・サイン入り生写真
・ロゴ入り豪華バインダー
 がついています。

Pseven001
バインダーは豪華なビニール製です(^.^; 大きさはバインダー自体がA4サイズぐらいです。思っていたより結構大きくてウレシイです。
↓開けると、中に生写真が・・・保護のため、薄い紙がはさんであります。
Pseven002
↓保護紙をとってみました。ライトが写り込んで上手く撮れませんね(^.^; 
Pseven003
サインは金色のペンで書いてあります。
↓森次氏のサイン
Pseven004
↓ひし美さんのサイン
Pseven005

ハウルのフィルムと共に墓まで持っていくアイテムですね。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

月面兎兵器ミーナ エクストラフィギュアVol.1 

懇意にして頂いている(と勝手に思っているだけかもしれませんが・・)はるひ師匠からメールが。
ミーナのダブりがあるから送って頂けるとのものでした。(=´∇`=)
地方のゲーセンには来ないだろうな、と諦めていたし、ちらほら玩具系プライズ系のブログ様でも記事を見かけていたので、ネットで探して買おうかなと思っていた矢先だったので、めっちゃうれしくて甘えてしまいました。
本当にありがとうございます。はるひ様&寮様v(≧∇≦)v

数日後、帰宅すると部屋の前に段ボール箱が・・・。品名にはしっかりと『玩具(電車男専用)』と。(^.^;
最近は家族もすでにあきれたのか、つっこみなしでした。

Mina001
電車男は毎週見てました。オープニングのアニメも、劇中の電車の部屋でも印象的でしたね、ミーナは。最初は電車男の部屋の他のキャラ(ガンダムとかケロロとか・・)同様実在するキャラかと思っていたのですが、番組オリジナルだったのですね。
Mina002 Mina003 Mina004 Mina005 Mina006
出来がいいですね~このフィギュア。

Mina007 Mina008
Mina009 Mina010 Mina011
にんじんの中には、バーニアが。
Mina012
ソックスの後ろは、こんな風ですが、なんで?
Mina013
あ、足首が萌えーです。(@松永氏By劇団一人)
Mina014
はぁ~っ、おなかいっぱい(@^^@)
Mina015

おまけで他にも送って頂きました。後日アップしたいと思います。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.08.09

ルパン三世 組立式フィギュアコレクション2

何回かゲーセンで遭遇したのですが、どこもとれる設定ではなく、いつも1,2回トライでやめていましたが、中古ショップでばら売りしていたのを4種購入してしまいました。きっとゲーセンで挑戦して4種そろえるより安かったはず・・・・(^.^;

ルパン三世
Lupinkumitate001
赤ジャケルパンですが、猿顔でなく、なかなかいい雰囲気です。
オープニングシーンを立体で再現!!ですが、肝心のオープニングシーンが印象にない・・・
Lupinkumitate002 Lupinkumitate003

次元大介
Lupinkumitate004 Lupinkumitate005

次元もいい雰囲気です。
Lupinkumitate006

石川五右衛門
Lupinkumitate007
五右衛門はあまり好みでないかも・・・
Lupinkumitate008

峰不二子
Lupinkumitate009
不二子ちゃんいいです。
Lupinkumitate010 Lupinkumitate011 Lupinkumitate012 Lupinkumitate013
台座を連結して飾れます。でも、連結すると置く場所がない・・・・(連結しなくてもすでに場所は無いんだけど・・・(^.^;  )

Lupinkumitate014

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

機動戦士ガンダム ミニフィギュアコレクション plus6

これも入手は先月でしたが、やっと開封しました。富士急ハイランドのガンダムマニアで、おみやげ物を物色中にレジ横で見つけて、こっそり箱買いしときました。

過去記事を見たら、第1弾と第5弾はアップしていません。買ったはずなのになぁ。発見次第アップしたいと思います。

RX-78-3 G3 GUNDAM
Gmfsp6001 Gmfsp6002
3号機、グレーのイメージが強いですが、今回はシルバーですね。ダブルバズーガがかっちょええです。

MS-07B GOUF
Gmfsp6003 Gmfsp6004
ヒート剣がすてきです。

MSM-09 GOGG
Gmfsp6005 Gmfsp6006
ゴッグのラインナップが嬉しいですね。ゴッグ好きです。

RB-79K/RB-79 BALL
Gmfsp6007 Gmfsp6008
ボールは2個入りでお得です(^.^;  オレンジボールもいいですね。


MS-06R-2 ZAKUⅡ JR
Gmfsp6009 Gmfsp6010
JRはジョニー・ライデンでしたね。一瞬電車かと・・・

RX-78GP01Fb GUNDAM GP01 Fb
Gmfsp6011 Gmfsp6012
フルバーニアンもツボです。ブルーがちょっと軽いような・・・

MS-09F/TROP DOM TROPEN
Gmfsp6013 Gmfsp6014
ドムはファーストのがいいなぁ・・

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

面ズコレクション カプセルコレクション エポック社

もう先月ですが、中古ショップ内を徘徊していたときにコンプセットを発見し、ナインナップ中の「マリ族精霊の仮面」を見て、「オンゴロの仮面だー!」(マッドメンby諸星大二郎)と心の中で叫んで購入しました。

諸星大二郎好きなんですよね~。特に暗黒神話あたりからマッドメンシリーズあたりまでが。多分漫画の中に出てきたのとは違うのでしょうが、私の脳内では「オンゴロの仮面」そのものに見えたモンで、ほかのはべつにいらなかったのですが買っちゃいました。

ひょっとこ
Menzu001
ちらり見えてる鼻毛がチャームポイントです(^.^;

おかめ
Menzu002
なんかちょっと、イメージ違うような・・・・気のせい?

般若
Menzu003
こういったものの中では一番目に触れる機会が多いでしょうか。おみやげ屋のキーホルダーとか・・。

幻獣ガルーダ
Menzu004
ガルーダ
 ヒンドゥーの幻獣。ヴィシュヌ神の乗り物であり、しばしば鳥族の王ともされる半人半鳥の神鳥。ガルーダ(Garuda)の名は「飲み込む」という意味のgrという単語に由来するとされる。スパルナ(「素晴らしい翼」)の名で呼ばれることもある。
 聖仙カシュヤパの子で、ナーガ族の奴隷となっていた母ヴィナターを救うために、天界からアムリタを強奪する。この時ヴィシュヌとその乗り物となる代わりに不死にしてもらう契約を交わしている。その後さらにインドラとも交渉し、ナーガ族を常食とする許可をもらいその代わりにナーガ族を騙してアムリタ奪還の手伝いをしている。
 後に仏教に取り入れられて迦楼羅となり、八部衆に名を連ねることとなった。

だそうですが、とってもカラフルですね。私的にガルーダというとコンバトラーV ですが。

マリ族精霊の仮面
Menzu005
パプアニューギニアのセピック川流域では、目に見えない超自然的な存在を、木彫の像や仮面などで表現し、祭りで身につけたり、大型のものは家屋に飾ったりする。
やはり、マッドメンの舞台、パプアニューギニアの仮面です。
あー、漫画読んで確かめたいっ。

ビルマの神面
Menzu006
居間に掲げて、悪魔の退散に用いられる。
金色の金属を台座とし、ルビーやヒスイを象眠してある仮面である。

「マリの精霊の仮面」「ビルマの神面」はここにあるようです。 

シークレット
Menzu007
お面(マスク)と言えばお面(マスク)ですが・・・・。仮面とガスマスクでは、立ち位置が違う気がするんですけど・・・

2003年に発売されていたもののようです。全然知りませんでした。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.06

特撮ヒーローズ 仮面ライダー

発売前から狙っていた特撮ヒーローズです。ウルトラシリーズは見送ったのですが。ライダーは手に入れたかったので、発売日後にコンビニ巡りをして、サンクスで1BOXゲットしました。
全24種+αですが、1BOX20個入りなので1箱ではコンプしません。BOX内20個はダブり無しで入っていました。買ったBOXはミニブックのラインナップ表の頭から20番目までが入っていました。
残り5種・・・諦めて終わりにしようかとも思ったのですが、残りの中には戦闘員2種とシクレも含まれていそうです。
で、結局次の日に別のサンクスでもう1BOX買いました。無事、未入手の4種を含むBOXでしたが、シクレ(ミニブックのシルエットを見ると、ライダーのバリエーションのよう)は入っていませんでした(T△T)
まあ、ノーマルコンプでよしとしましょう・・・。ハァ・・・

仮面ライダー旧1号
仮面ライダー旧2号

Tokusatuheros001 Tokusatuheros002
まずは主役、旧1号藤岡ライダーと旧2号です。旧1号の白いベルトが好きなんです。

仮面ライダー新1号
蜘蛛男

Tokusatuheros003 Tokusatuheros004
新1号があって新2号がないってことは、シクレは新2号でしょうか?それとも新2号は第2弾にとっておいて、シクレは桜島かな?
蜘蛛男は記念すべき怪人第1号ですね。(第1話登場)覗き穴まで再現されていてステキです。

蝙蝠男
死神カメレオン

Tokusatuheros005 Tokusatuheros006
蝙蝠男は第2話登場。死神カメレオンは第6,7話登場です。ナチスの鉄箱を持ってますね。


蜂女
コブラ男

Tokusatuheros007 Tokusatuheros008
蜂女は第8話に登場。コブラ男は第10,11話に登場です。


サボテグロン
ドクガンダー(成虫)

Tokusatuheros009 Tokusatuheros010
サボテグロンは第14,15話登場。ここから2号編ですね。
ドクガンダー(成虫)は第21話登場です。

ザンブロンゾ
エジプタス

Tokusatuheros011 Tokusatuheros012
ザンブロンゾは第30話に登場。
エジプタスは第36話に登場です。


イソギンチャック
ジャガーマン

Tokusatuheros013 Tokusatuheros014
イソギンチャックは第49話に登場。ダブルライダー編ですね。
ジャガーマンは第53話に登場。ここから新1号編です。骨戦闘員も初登場です。


ナマズギラー
シオマネキング

Tokusatuheros015 Tokusatuheros016
ナマズギラーは第61話に登場。死神博士再来日の回です。
シオマネキングは第72,73話に登場。一文字ライダーも登場です。72話にはモスキラスも出ています。


ザンジオー
カミキリキッド

Tokusatuheros018 Tokusatuheros019
ザンジオーは劇場版の怪人です。持っているのはGXの秘密入り人形ですか?TV版にはカミキリキッドと共に第66話に登場です。

狼男
イカデビル

Tokusatuheros020 Tokusatuheros021
狼男は第39話に登場です。急に話数が戻るな~と思ったら、ここからはショッカー幹部の正体編ですね。ゾル大佐の正体です。
イカデビルは第68話に登場。死神博士の正体です。



ガラガランダ
ショッカー戦闘員(ベレー)

Tokusatuheros022 Tokusatuheros023
ショッカー幹部の正体編最後はガラガランダで地獄大使の正体ですね。第79話に登場で、ショッカー編も終了です。今回のラインナップはショッカー編まででした。第2弾にはゲルショッカーも出るのでしょうか?
ベレー帽戦闘員は第1クールに登場ですね。

ショッカー戦闘員(骨)
地獄大使

Tokusatuheros024 Tokusatuheros025
おなじみの骨戦闘員は第5クールから登場の最終型戦闘員です。
地獄大使はとてもよく似ています。第53~79話に登場です。

どれも可愛い怪人達で、非常に満足です。
死神博士がほしい・・・(=^_^=)

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

機動戦士ガンダム ビッグオブジェ 全2種

ゲットしたのは2,3週間前ですかねぇ。たまにいくちょっと遠くのゲーセンでとりました。
ギレン閣下は2発目ぐらいでゲットできたのですが、さすがにハロはおおきくて丸いので上手くつかめず、見かねたお姉さんが2回も位置直ししてくれました。(^.^;

Bigobuje001
結構よくできてます。素材はポリエチレンで中空なので、軽いです。アームで普通にはさんで簡単に持ち上がりました。とったときの状態は、台紙がついていてビニール袋に入っていました。
Bigobuje002 Bigobuje003

Bigobuje004
ハロは直径20cmぐらいですかね。(もうちょっと大きい?ちゃんと測ってませんが・・・・)
とりあえず比較ように酒井ゴジラ並べときました。

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.03

リボルテック GETTER1

昨日の日本沈没の記事が400本目でした!!飽きっぽいわたくしがよくもまあ続いているものです。

長男の誕生日プレゼントの野球盤を買いにトイザらスへいったときに、ついでに購入しました。山口式可動+リボルバージョイントが売りのフィギュアですね。どんなものかと思って買ってみました。ってフィギュア王のクリアイエローエバ零号機も持ってるのに、まだあけてないし・・・・。

Revogtter1001
OVA版ゲッター1ですね。ゲッターロボは最初のTV版しか見てません。(リアルタイムで。)
何が好きって主題歌が好きです。
Revogetter1002 Revogetter1003 Revogetter1004
おなかからなんか出てます。
いろんなポーズがとれますが、動かしなれてないせいか、なかなか思うようにかっこいいポーズになりません(T△T)

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

日本沈没 タカラマイクロワールド【D1計画篇】 第2夜

タカラマイクロワールド 日本沈没 【D1計画篇】後半いきます。

6 海洋調査船・なつしま
Nihon016
細かいパーツが結構たくさんついていて、組み立てが大変でした。昨日の記事でも書きましたが、組み立て方が写真にパーツ番号を振ってあるだけなのでどう組み付けたらいいのかよくわからないものもあります。後付けするパーツが19あるのですが、組み立て途中に1つ飛ばしちゃいました(T△T)
映画の中では探査船「ちきゅう」が潜行艇わだつみの母艦となっているような印象があるが、実際は「ちきゅう」には潜行調査船の運用能力は備わってはいない。JAMSTECでは現在、潜水調査船の運用が可能な船舶は「しんかい6500」の支援母艦である「よこすか」のみだが、かつてはこの「なつしま」も「しんかい2000」の支援母艦として活躍していた。劇中、クレーンで吊り下げられた「わだつみ2000」の撮影は、「なつしま」のクレーンを使って行われている。この「なつしま」は1981年に建造された当時は、世界最大の専用支援母船であり、専用母船と有人調査船、そして無人調査船を組み合わせるシステムを確立した。また、単独の海洋調査船としても、87年のエルニーニョ緊急調査への派遣のほか、深海を舞台とした学問を横断する総合研究という新分野の誕生に大きな貢献をしている。
1/700スケールです。
Nihon017 Nihon018
1/700スケールのわだつみ(?)もついています。
Nihon019

7 陸自73式大型トラック(新型)
  73式小型トラック(新型)

Nihon020
情景ベース付きのトラックです。8月発売の【D2篇】と組み合わせて更に大きなジオラマにできるようです。
災害出動の自衛隊につきものなのは、なんといっても救援物資等を運ぶトラックだろう。日本沈没の劇中でもこれらトラックは大活躍している。自衛隊のトラックの中で、もっとも小型のものは通称「新型73式小型トラック」(平成13年度納入車から「1/2tトラック」に名称変更)といわれるもの。それまでのジープベースに代わって導入された。三菱自動車のパジェロをベースとして作られており。隊内での通称もそのまま「パジェロ」である。指揮官車としての使用が多く、大直径タイヤと独自の四駆機構により、悪路走破性は良好。エアコンも装備している。映画の中で住民退避に活躍した幌付き6輪の大型車両は、最大22名の乗車が可能な「73式大型トラック」(平成13年度納入車から「3 1/2tトラック」に名称変更)だ。こちらはいすゝ゛製であり、丸ライトの旧型と角ライトが目印の新型がある。隊内では不整地路での最大積載量からとった正式名称を略し「3トン半」と呼ばれている。
1/144スケールです
Nihon021 Nihon022 Nihon023
電話ボックスの中にはちゃんと公衆電話機が・・・。
Nihon024
どちらも、幌をとっても中がちゃんと造形されています。

9 タグボート・荒崎丸
Nihon025
一番ちっこいですが、「なつしま」と一緒に飾れる情景ベースがついています。
タグボートとは、港湾内などの狭い水路で、大型船を押し曳きする船。短時間に船舶を安全に離着岸させるためには、なくてはならないものといえる。また、最近では浦賀水道などの混雑する海上交通路で、危険物積載船や巨大タンカーなどに先行して進路を確保する、エスコート業務も重要な役割のひとつとなっている。東京汽船に所属していたタグボート「荒崎丸」は全長38m、総トン数166tの典型的な港湾内タグボートで、エンジンは同クラスのタグボートに広く使われているニイガタ製ディーゼルを使用している。タグボートはその性質上、サイズのわりに大きなエンジンを備えるが「荒崎丸」も3000馬力のパワーで、大型船も楽々と曳航できる。
Nihon026 Nihon027

シークレット しんかい6500
Nihon028
ノーマルコンプはなりませんでしたが、シークレットの「しんかい6500」をゲットできてよかったです。
マーキング違いだけでなく、ベースも違うものになっています。
「しんかい6500」は1990年に完成し、海洋研究開発機構(JAMSTEC)所属の潜水調査船だ。先行回数は2006年5月現在で949回にも達しこの先、荒天等での中止がなければ2006年10月には、先行回数1000回を達成する予定。諸外国の潜水調査船の先攻深度が6000m~6100m程度なのに対し、「しんかい6500」は線香深度6500mと、世界一深いところまで潜れる有人調査船である。もちろんこれには理由があって、昭和初期の三陸大津波などを引き起こした原因とされる、水深6000~6500m付近の大断層を調査することが、重要な目的のひとつとなっていたからである。パイロット2人と観測者1人が乗る耐圧級は、電子ビーム溶接されたチタン合金製で直径は2mジャスト。動力は当初銀亜鉛電池だったが、その後リチウムイオン電池に換装され、より性能が向上した。6500mまでの往復時間は5時間。最大深度まで潜ると観測可能な時間は最大4時間となる。調査海域までは支援母艦「よこすか」に搭載されて移動する。
Nihon030
ブラックスモーカーとハオリムシがついています。

先日公開日に「ゲド戦記」を見に行ったのですが、シネコンのショップで「わだつみ6500」を見つけたので、似てるなーと思いつつ、ついつい購入してしまいました。(^.^;
Nihon031
箱にピットロードと書いてあるので、違うものかとも思ったのですが、よく見ると製造元:タカラトミー 発売元:ピットロードとあります。
どっちが原型作ってるの?
Nihon032
ベースがただの黒い台なのに、こちらは600円します。情景ベース付きで500円の箱玩の方がいいですね。(うまく引ければですけども・・・・)

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本沈没 タカラマイクロワールド【D1計画篇】 第1夜

映画見てないのですが、見るまで待ってたらなくなっちゃいそうなので(そうかなぁ・・・)BOXが入荷したてのコンビニで箱買いしました。

  • 映画「日本沈没」で活躍するメカニックを精密なミニチュアで再現!!
  • 臨場感溢れるジオラマベーススタンドで映画のワンシーンも再現!!

全9種+シークレット1種の全10種なので1BOXでそろうかなと思いましたが、7のトラックが1ダブりで8のヘリが入ってませんでした。(T△T)
ちゃんと1コンプさせてよね~゛(`ヘ´#)
でも、世の中にはものすごいBOXをつかまされた人もいらっしゃるようなので、このぐらいで怒っちゃいけないようです・・・。
→[食玩魂]様 衝撃レポート!タカラ:日本沈没【D1計画篇】 食玩トピックスさんからの情報

1 わだつみ6500(Aタイプ 海底)
Nihon001
主人公・小野寺がパイロットをつとめる潜水調査船です。
1/144スケールです。海底のベースが付属しています。
地球物理学の泰斗、田所博士とパイロットの結城、小野寺の3名をのせた潜水調査船、「わだつみ6500」は日本海溝の海底調査中、大きな異変に遭遇する・・・原作にも登場する潜行艇わだつみは、今回の映画では国際海洋開発センター所属という設定であり、その正体はJAMATEC(海洋研究開発機構)に所属する実在の潜水調査船「しんかい6500」そのものである。それだけに潜水オペレーションはリアリティにあふれており、リアルな海底の情景ともあいまってファンを魅了する。実在の「しんかい6500」は深度6500mまで潜水可能な世界最高の有人潜水調査船。全海洋に実に98%が調査可能だ。1990年の完成以来、すでに800回近い潜水調査を行って、学術研究面で多くの実績を積み重ねている。なお、本来「しんかい6500」は、調査海域までは支援母艦「よこすか」に搭載されて移動するが、この映画の「わだつみ6500」は探査船「ちきゅう」に搭載されてる設定のようだ。(ミニブック解説より)

Nihon002 Nihon003

2 わだつみ6500(Bタイプ 起爆装置)
Nihon004
わだつみ自体は一緒ですね。ベースが違うタイプです。

Nihon005
映画見てないのでわからないのですが、赤いコードのようなものがついているのが起爆装置のようです。

3 消防庁救難ヘリ・スーパーピューマ「ひばり」
Nihon006
映画の冒頭、駿河湾大地震の廃墟の中から、主人公小野寺と少女・美咲を救出する東京消防庁ハイパーレスキュー隊員・阿部玲子。2人の印象的な出会いのシーンだが、この時玲子が搭乗、リベリング(ロープ降下)をしていたヘリが、東京消防庁の大型消防ヘリ「ひばり」である。これはユーロコプター(旧アエロスパシアル)社のAS-332L1スーパーピューマという期待で、1978年に原型機が初飛行している。大型で余裕ある期待は安定性にも優れ、世界各国で軍民問わず多数が使用されている傑作機である。「ひばり」はこのスーパーピューマをベースに、東京消防庁が2001年6月14日から運用している機体。医療機関や高規格担架装置(EMS)、また医師から直接医療指示が受けられる衛星電話など、最新鋭の消防機材を搭載したもので、胴体下部にはファイアーアタッカーと呼ばれる消火水タンク(最大容量2700L)の取り付けも可能。森林火災で大きな威力を発揮する。
1/144スケールです。
Nihon007
サイドのドアはちゃんとスライドして開閉できます。
Nihon008
てことは、ぶら下がっているのは玲子ちゃんですかね。
Nihon009
消火水タンクファイアーアタッカーも付属してます。飛行中はタイヤは引っ込むのですかね?

4 空自輸送ヘリ・CH-47J(入間・しもきた甲板ベース)
Nihon010
大地震や噴火が頻発、刻々と沈みゆく日本列島。首相官邸をはじめ首都官庁街もすでに海中に没したが、危機管理担当大臣の鷹森は海上自衛隊の輸送艦「しもきた」に臨時政府を置き、一人でも多くの日本人を救うべく奮闘していた。この「しもきた」に鷹森ら、臨時政府閣僚を運んだヘリがCH-47J”チヌーク”である。ボーイング社(旧バートル社)が開発したターボシャフト双発のタンデムローターヘリコプターで、劇中で活躍するCH-47JのベースとなったD型は1979年に初飛行している。自衛隊は1986年から、D型を日本向けにアレンジしたJ型の導入を開始している。余裕あるパワーによる積載量の大きさが特徴で、先日のスマトラ沖地震の際も被災地に派遣され、救援物資の輸送に大活躍している。CH-47Jは陸上/航空両自衛隊が導入しているが、カラーリング以外にも航法装置等。装備に若干の違いがある。この機体は航空自衛隊入間基地に籍を置く入間ヘリコプター空輸隊の所属機である。
1/144スケールです。
Nihon011
サービスパーツもついているのですが、どこにどのようにつけたらいいのかイマイチよくわかりません。
Nihon012
後部ハッチが開閉可能です。

5 飛行船・ZEPPELIN NT
Nihon013
水没迫る東京のビル街で、住民避難を呼びかける飛行船。日本沈没の1シーンだ。映画には一瞬しか出てこないので気がつかない人もいるかもしれないが、ここに登場するのは”ツェッペリンNT”というドイツ・ツェッペリン社製の最新の飛行船である。現用の飛行船としては世界最大の大きさをもっており、炭素繊維の骨格を気嚢(エンペローブ)内にもつ準硬式飛行船。機体両舷に装備された、推力方向が大角度に変更できるベクタースラスター、そして船尾の縦横両軸に装備されたプロペラによって、まるでヘリコプターのような垂直上昇も可能となり、旋回半径も非常に小さくなるなど、従来の飛行船の常識を覆す高い操縦性を獲得している。機体に取り付けられたゴンドラには、2名の乗員のほか、最大12名までの乗客を乗せることもできる。現在、第2号機が(株)日本飛行船の所有であり、2005年にかつての「ツェッペリン伯号」以来76年ぶりに日本に到着し、現在は日本各地でその姿を見ることができる。今回の映画「日本沈没」では、その高い滞空性能を生かした空中プラットフォームとして撮影にも協力している。
1/700スケールです。
Nihon014
ベースの作り込みもすばらしいですね。飛行船の影まで塗装してありますよ。
Nihon015
モリゾー&キッコロが可愛いですね。愛地球博は終わりましたが、撮影時の状態なのでしょうか?

結構たくさん画像を撮影したので、今回はここまでとします。
組み立て説明図が無いので、組み立てがちょっとストレス感じますね。写真にパーツ番号が書き込まれているのですが、非常に見づらいです。(^.^;

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.08.01

ハイパーディティールリミテッド仮面ライダー2

先週コンビニで購入です。ちょうど1BOX分棚に出ていたので、即購入しました。全5種+シクレ2種ですが、シクレは1つしか出ませんでした。(T△T)

1 仮面ライダー1号(新1号)
Hd2rider001
緻密な造形と彩色による究極フィギュアの名の通り、満足のいくとてもいい出来です。
Hd2rider002 Hd2rider003
ベルトもちゃんとはさんでます。(^.^;

2 仮面ライダー2号(新2号)
Hd2rider004
胸のジッパー部分は黒く塗ってあげるといいかも。
Hd2rider005 Hd2rider006 Hd2rider007
ダブルライダー、かっちょいいですね。(*^▽^*)

3 スカイライダー
Hd2rider008 Hd2rider009
見てなかったのでコメントできません。

4 仮面ライダーBLACK
Hd2rider010
マスクコレクションといい、BLACKは人気あるんですね。

5 シャドームーン
Hd2rider011
シャドームーンも続々登場って感じがします。
Hd2rider012

シークレット スカイライダー
Hd2rider013 Hd2rider014
もう1種のシークレットが気になりますが、私が入手したシクレはスカイライダーの塗装違いでした。どうなんでしょうこれ・・・ 私的にはちょっとそんなに嬉しくなかったですね。

Hd2rider015

HDL第1弾の記事、第1夜はこちら
HDL第1弾の記事、第2夜はこちら

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »