« S.I.C.仮面ライダー響鬼 マジョーラカラーVer. | トップページ | サウンドロップ ウルトラマンシリーズ 全8種 »

2007.07.17

恐竜コレクション Kabaya

Kyouryuu001 恐竜模型界の巨人、荒木一成原型制作・監修による、こだわりの恐竜フィギュアコレクション!
という惹句に引かれて買ってしまいました。

ラインナップも有名どころばっかりですし、ブラインドじゃないのでダブらず買えます。
そして、5種集めるとボーナスパーツでセイスモサウルスが完成します。かなりでかいです。

No.1 ティラノサウルス(咆哮)
Kyouryuu002
まるでナイフのような鋭く大きな牙,そして,肉のみならず骨までも噛み砕いて食べることができる,強力なアゴ・・・。
まさにティラノサウルスこそは「恐竜の王者」であり,この地球の歴史上で最大・最強の肉食動物であったといっても過言ではないだろう。
一般的に,オスよりもメスのほうが大柄で骨組みも頑丈で,群れを作って生活していたのではないかと考えられている。

Kyouryuu003 Kyouryuu004 Kyouryuu005
海洋堂のダイノテイルズシリーズをほぼ全種持ってますが,それに比べるとかなり大きいので,存在感あります。
ちょっと待てよ,このシリーズって,前にも買ったような・・・と思って棚の上を見たら,未開封のBOXが並べてありました。(^.^;
でも,No.4のアロサウルスは新規造形のようです。前のはデイノニクスです。
いつ買ったのか忘れちゃいました・・・そのうち開けてみようと思って放置状態でした・・(^.^;

No.2 トリケラトプス
Kyouryuu006
角をもつ恐竜「角竜」の中で最大級。白亜紀においてもっとも数が多く繁栄し,恐竜の歴史の最後を飾る種でもある。
大規模な群れを作って植生の豊かな土地を求めて渡り歩き,頑強なアゴの筋肉でかなり堅い植物を噛み砕いて食べていたと考えられている。
最大の武器である角は,ティラノサウルスなどの肉食恐竜の脅威に対抗して発達したものであったと考えられている。

Kyouryuu007
これのみ,台座に固定されません。乗せてるだけです。
造形はいいと思うんだけど・・・塗装がなぁ  大きいだけにチープさが目立つ・・・。カバヤの限界か?塗装に関しては,海洋堂の圧勝。
Kyouryuu008

No.3 ティラノサウルス(疾走)
Kyouryuu009
ティラノサウルスの両目は正面を向いてついていることから,現代の肉食動物のように立体視が可能で,獲物までの距離を正確に測定できたと考えられている。
また,脳の半分以上が嗅覚を司る部位で占められていることから,獲物の臭いをかぎつけるのに長けていたようだ。
以上の事柄は,ティラノサウルスが頑丈な後ろ足で獲物を追いかけ,とらえて食べる「ハンター」であったことを証明しているのではないだろうか。

Kyouryuu010
材質が,合成ゴム・PSって書いてあるんですが,柔らかめの材料です。なので,箱やミニブックの写真のように後ろ足でこの体勢を支えることができないため,腹部に支え棒を取り付けるようになってます。
うーん,雰囲気損ねますね~。がっかりです。塗りも見本写真と違いすぎ。博物館とかの安いおみやげフィギュアレベルですね。原型写真はいいのにな~(。>_<。)
Kyouryuu011

No.4 アロサウルス
Kyouryuu012
ジュラ紀を代表する肉食恐竜。より後の白亜紀に生息したティラノサウルスと比較すると,スリムな体格でしっぽが長く,頭蓋骨に多数の穴が開いて軽量化されており,巨体の割には素早く動くことができたと考えられている。また前肢も比較的長く,指は3本。
鋭いツメは狩りの際に強力な武器となったことだろう。そして最大の特徴は目の上にある角状の突起で,これは目を保護する機能があったのかもしれない。
広い地域で多くの化石が発見されており,最も研究が進んでいる肉食恐竜のひとつである。

Kyouryuu013
「目の上の角状の突起」がとさかっぽく見えて,なんだかニワトリっぽい(^.^;
これも塗装がダメダメ・・・
Kyouryuu014

No.5 スピノサウルス
Kyouryuu015
背中にある帆のような突起が特徴的な大型肉食恐竜。それは高さ約1.8mにも達し,体温調整などの役割を果たしていたと考えられている。
歯は円錐状で「切り裂く」よりも「突き刺す」のに適している。ワニ類によく似た頭の形をしていることからも,魚を主食としていたのではないかと考えられている。
最初に発見された化石は,戦災で失われ,長い間謎の恐竜とされてきたが,近年新たに化石が発見され,研究が進みつつある。

Kyouryuu016
携帯電話飲み込んだやつですね。(^.^;
Kyouryuu017

おまけ “史上最大の恐竜”セイスモサウルス
Kyouryuu018
発見されている化石から全長約35mと推測されており,史上最大の恐竜のひとつであると考えられている。
最近の研究では,ディプロドクスと同一視する説があるが,いずれにせよ,その巨大さゆえ「地震のような地響きを立てて」歩いたであろう。「セイスモサウルス」の名は長く人々の記憶に残るに違いない。

Kyouryuu019
セイスモサウルスって地震トカゲって意味だそうです。

大きさがわかるように,他のと並べてみましょう。
Kyouryuu020

塗装がもうちょっとよかったらな~。惜しいフィギュアです。
前のも箱から出してみようか・・・(^.^;

きゃらぶらいふの現在の順位は・・・→banner_02 ←ココをポチッと押して下さい。(^.^;
e_01 ←こちらもよろしくです。にほんブログ村 コレクションブログへ←コレクションサイトあります
日本ブログ新聞ランキング

|

« S.I.C.仮面ライダー響鬼 マジョーラカラーVer. | トップページ | サウンドロップ ウルトラマンシリーズ 全8種 »

「フィギュア」カテゴリの記事

「食玩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67731/15785127

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜コレクション Kabaya:

« S.I.C.仮面ライダー響鬼 マジョーラカラーVer. | トップページ | サウンドロップ ウルトラマンシリーズ 全8種 »