« HG CORE-SP 仮面ライダー電王 イマジンSpecial  第3夜 リュウタロス&デネブ編 | トップページ | 究極大怪獣 第五集 アルティメットモンスターズ5 第二夜 »

2008.10.10

究極大怪獣 第五集 アルティメットモンスターズ5 第一夜

Daikaiju5dsc04895 何日前に買ったのか、既に忘れつつあります。
スルーしようかなと思ってましたが、おなじみの怪獣がたくさんなので、結局購入してしまいました。

コンビニでバラで買いましたが、たぶん最初は場に出ているの全部買ったらクール星人だけでなかったのですが、別の店で一番軽いの狙いで引き当ててコンプしました。

全ラインナップです
Daikaiju5dsc04896

1 レッドキング
Daikaiju5dsc04898
赤くないけどレッドキングです。

特撮テレビ番組『ウルトラマン』第8話「怪獣無法地帯」(1966年9月4日放送)に登場。

  • 出身地:太平洋・多々良島

火山活動のために無人島になっていた多々良島に生息する怪獣としてチャンドラーやマグラーらと共に登場した。チャンドラーの右の翼を引きちぎって退散させたり、その咆哮を耳にしたマグラーが地中に姿を隠す等の様子から、怪獣のボス的な存在であることが伺われる。知能はそれほど高くはなく、頭上に掲げた大岩を自分の足に落としてしまうなどコミカルな面を見せるが、何もしていないピグモンを岩を投げて殺害する等、本質的には非常に凶暴である。自慢の腕力を使った岩石投げ、体当たりなどを得意とする。岩石投げの際にスペシウム光線を受けて岩石を足に落とし、弱ったところをウルトラマンの背負い投げで絶命した。ウルトラマンがかなりの余力を残し、カラータイマーが青のうちに倒すという、シリーズ中でも数少ない怪獣だった。

ウルトラマンでは人気怪獣ですね。
Daikaiju5dsc04899 Daikaiju5dsc04900
頭悪そうな、力だけのところがいさぎよいです。(^.^;
Daikaiju5dsc04901
二代目

『ウルトラマン』第25話「怪彗星ツイフォン」(1967年1月1日放送)に登場。

  • 出現地:日本アルプス

初代とは別の銀白色の体の個体で、彗星ツイフォンの接近で地球上の水爆が爆発する可能性がある騒動の中、以前オホーツク海に投棄された水爆を飲み込んだままギガスとドラコと共に日本アルプスの山中で三つ巴の死闘を繰り広げた。戦闘で見る限りどちらかと言えばギガスの味方をしており、ギガスに戦いの手本を見せたり、ドラコがギガスに対して優勢になると見ていられず乱入したりした。水爆の存在で手をこまねく科特隊をよそにドラコとギガスを圧倒して力を誇示し、さらにウルトラマンを苦しめるが、最後はウルトラマンの念力とウルトラエアキャッチを併用した八つ裂き光輪で体を切断されて絶命。水爆の詰まった頭部は宇宙に運ばれて爆破された。強靱な腕力を使った羽交い締めやパンチなど、主にプロレス技を駆使していた。二代目以降はパワード版まで瞳に白目が入っている。
Daikaiju5dsc04902
体表のモールドが多いので、分割線も上手に処理しています。
Daikaiju5dsc04904
↑ピグモン目線から

Daikaiju5dsc04905
↑ジェットビートル目線から。

2 グドン
Daikaiju5dsc04906
特撮テレビ番組『帰ってきたウルトラマン』第5話「二大怪獣東京を襲撃」、第6話「決戦! 怪獣対マット」に登場。

  • 身長:50メートル
  • 体重:2万5千トン

中生代・ジュラ紀に棲息していたとされる古代生物の一種で、同時代に存在していた怪獣ツインテールを常食としているとされる。劇中では奥多摩の第2砕石場より出現した。怪力の持ち主で、両腕は長いムチ状になっていて、皮膚は MAT のMN爆弾も通用しないほど頑丈である。ツインテールとの共闘の末にウルトラマンを一度は倒し、その激戦の爪痕として東京を壊滅状態に陥れた。だが、2回戦では失明したツインテールにしっぽを噛まれて逆上し噛み殺した(よく誤解されることだが、劇中グドンはツインテールを殺しただけであり、食べてはいない。『ウルトラマンメビウス』でも劇中同様の誤りがあった)。1対1になった後は、スペシウム光線で倒された。
Daikaiju5dsc04907 Daikaiju5dsc04908
トゲトゲで、組み立てが痛いです。
軍手をはめてどうぞ・・・(^.^;
Daikaiju5dsc04909
顔が犬っぽいと感じるんですが・・・。
Daikaiju5dsc04910 Daikaiju5dsc04911 Daikaiju5dsc04912 Daikaiju5dsc04913

3 ツインテール
Daikaiju5dsc04914
第5話「二大怪獣東京を襲撃」、第6話「決戦! 怪獣対マット」に登場

  • 身長:45メートル
  • 体重:1万5,000トン

古代に生息していた怪獣。同時代に棲息していたグドンが天敵である。新宿の地下工事現場から出土した中生代・ジュラ紀の卵から復活した。武器は歯に仕込まれた麻酔液と、名前の所以でもある上部についた2本の尻尾。同時期に出現したグドンと共にウルトラマンを一度は撃退。2度目もグドンと共に善戦するが、MATにより両目を潰されて誤ってグドンの尻尾に噛みついていしまい、逆上したグドンに噛み殺された。

  • 名前の由来は尻尾が2本あったため。
  • 関連書籍などでは、孵化したばかりのツインテールの肉はエビに似た味がすると書かれている。
  • ぬいぐるみは、二年後の「ファイヤーマン」に登場する怪獣クマゴラスの炎上シーンに使われ、燃やされている。

Daikaiju5dsc04915 Daikaiju5dsc04916 Daikaiju5dsc04919
顔が下にあるなんて・・・と度肝を抜かれた怪獣です。しかも変な顔だし・・・(^.^;
リアルタイムで見てました。
Daikaiju5dsc04920
人間じゃない形の中に入るのって、大変でしたでしょうね。

では、二匹の怪獣に絡んでもらいましょう。
Daikaiju5dsc04921 Daikaiju5dsc04922 Daikaiju5dsc04923
次回は残り全部をアップ予定です。

|

« HG CORE-SP 仮面ライダー電王 イマジンSpecial  第3夜 リュウタロス&デネブ編 | トップページ | 究極大怪獣 第五集 アルティメットモンスターズ5 第二夜 »

アルティメットソリッド」カテゴリの記事

「ウルトラマン・セブン」カテゴリの記事

「フィギュア」カテゴリの記事

「食玩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67731/42747945

この記事へのトラックバック一覧です: 究極大怪獣 第五集 アルティメットモンスターズ5 第一夜:

« HG CORE-SP 仮面ライダー電王 イマジンSpecial  第3夜 リュウタロス&デネブ編 | トップページ | 究極大怪獣 第五集 アルティメットモンスターズ5 第二夜 »